スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「硬貨が珍しくて新鮮で、ついつい嬉しくて一枚ずつ数えた」と思うことにした。

832 : そうだ選挙に行こう@(神奈川県)[sage]:2007/07/29(日) 17:40:35 ID:cRx0SzQH0
今日、会社の帰りに大手パン屋チェーンの
VIE DE FRANCEで買い物をした時のこと。
今夜の分と明日朝の分をさっさとまとめ買いした。

代金は588円ということで、小銭を取り出し、レジの金銭受けの上に置いた。
その際、レジの女の子が数えやすいように、
迫っているバスの時刻に間に合うようにと思い、
 ・100円玉6枚をサイコロの「六の目」状態(二列縦隊)で配置
 ・5円玉1枚と1円玉3枚を漢字の「人」型で配置
つまり一目瞭然で608円とわかるように置き、
釣銭は10円玉二枚と即断させようとしたのだ。


ところがである。
そのレジの女の子(推定 高校一年生)は一目でわかるよう並べた硬貨を、
一枚ずつ確認するように硬貨溜まりへ落とし込んで100,200,300...と数えだす始末。
そして硬貨は全部で608円分あるとわかったら、
今度は二呼吸ほど間を置いてお釣りは20円と自分に言い聞かせ、
レジへ入金金額を打ち込む始末。
それなら最初からレジへ預かり金額を打ち込んでからお釣りを確認すればいいものを・・・。


バスの発車時刻が気にかかっていた私は
「偽硬貨だと疑ってんの?」と、つい余計な言葉を口走ってしまった。
レジの女の子はポカーンとしてたので、たぶんそうではなく、ただの天然ボケなんだろう。
見た目は「良家のお嬢様の、初めての社会経験アルバイト」風だったので、
たぶん「硬貨が珍しくて新鮮で、ついつい嬉しくて一枚ずつ数えた」と思うことにした。
バス停まで速足で行ったらぎりぎりセーフだったので、今回は良しとしよう。


VIE DE FRANCEさんよ、早く電子マネー対応にしてもらえませんか?
バスターミナルに店を構えていれば、潜在電子マネー客はかなりいるはず。
パン屋さんなんだから聞く「耳」はあるよね?
[ 2011/08/27 06:00 ] ゆとり | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。